それはNG!妻が不機嫌になる夫の行動と解決策

なんだか奥さんの様子がおかしい。
「なんで今日不機嫌なの、、?」
と不思議に思ったことはありませんか?

実は知らず知らずのうちに
旦那さんの行動が奥さんを苛立たせているかも
しれません。
今回も私の体験を元に注意すべき行動をまとめて行きます!

自分に当てはまるものがあったら要注意です!

もくじ

《イラッとくる旦那の行動5選とその解決策》

①奥さんが家事に追われてるのに自分はくつろぐ


特に共働きの夫婦の方々。
家事はしっかり分担してやっていますか?
奥さんばかりがお料理にお洗濯に…と任せきりにするのはNGです。
ましてや、奥さんが家事をしているのに自分はテレビやゲームをしている、なんて言うのは論外です。

【解決策】
奥さんが家事でバタバタしている時は「なにか手伝おうか?」と一声かけましょう。
仮に、「家事は全ておくさんがやる」と決まっているにしても、「いつもやってくれてありがとう」と感謝の一言を忘れてはいけません。
手伝いがなかったとしても、この一言があるだけでも、奥さんは気持ちが穏やかに家事ができます。

②「出かけよう」と誘ったのにいつまでも準備をしない


旦那さんから「今日はここに行こう」とお誘いがあると、女性は嬉しくてルンルンで準備をします。
それなのに、誘った本人が「本当に出かけるの?」と心配になるレベルで準備もせずダラダラしているのを見ると、「本当に行く気あるの?せっかく準備したのに…」とイライラします。
奥さんの準備が終わって何時間も後に「そろそろ行くか」などと言われても、「今更…?」と思われてしまいます。また、女性はメイクや髪の毛も崩れやすいので、準備から時間が経ってから「出かけよう」と言われても、「メイク直さなきゃいけないじゃん!」と余計にイラッとしてしまいます。

【解決策】
出かけるのであれば、「今日は何時にどこへ行こう。」と前もって時間を決めておきましょう。そうすることで、奥さんもその時間に合わせて準備が出来ます。また、場所も伝えておくことで適切な服装も考えられるます。
くれぐれも、時間を決めたらその時間にはしっかり出かけられるように、あなたも準備を整えてくださいね。

③買い物中に「これ欲しい、あれ欲しい」


一緒にスーパーなどへ買い物に行った時、「あれ食べたい」「これ飲みたい」などとお願いばかりしていませんか?
奥さんは限られた予算の中で買い物をしているのに、そのようなわがままばかりを言われると「お金ないのに…」とストレスになってしまいます。
「だめもとで言ってみただけ」という人もいるかもしれませんが、奥さんにとってはストレスなので、言う頻度には気をつけましょう。

【解決策】
買い物に行く前に、欲しいものがあれば伝えて相談しておきましょう。あらかじめ頼まれていれば心の準備が出来るので苛立ちもなくなります。
また、なにか食べたい献立があれば前もってリクエストしておきましょう。
買い物中にあれこれ言われるよりは、事前に食べたいものを言ってくれた方が、買い物するものも決めやすくなり助かります。

④仕事の知識をひけらかす


例えば「この機材はこうするとああなって、こういう機材はこういう所が良くて…」なんて長々と仕事の知識を語ってはいませんか?
同業者ならまだしも、奥さんが全然違うのに長々とこんな話をされても全く理解できませんし、「またか…」とうんざりしてしまうだけです。「仕事で成功した話」なら喜んで聞けますが、自分の全く知らない知識を語られるのは正直ストレスになります。

【解決策】
自分の持っている知識を自慢したい気持ちはよく分かりますが、話すのであれば手短に、「この機材のここがすごいんだよ!」くらいに留めておきましょう。
どうしても詳しく話したい場合は同業者の仲間内で語り合うことをおすすめします。
また、「仕事で成功した話」なら喜んで聞けるので、自分の知識を話したい時は成功体験を織り交ぜて話すと興味を持って聞いてもらえるかもしれません。

⑤休みの日に「眠い」「疲れた」を連発する


たとえ休みの日でも、仕事の疲れが溜まっていれば「疲れたー」と言ってしまうことも仕方ありません。しかし、休みの日に何度も「眠い」「疲れた」と繰り返されると、「今日休みじゃん(怒)」と思われるのも当然です。
しかも、多くの場合、奥さんはお仕事は休みでも、休みの時こそと思いつつ掃除やアイロンがけに精を出して行うものです。
その傍らで何もしていないのに「疲れた」と言われると「こっちは休みの日でも家事だよ(怒)」と怒りたくなってしまいます。

【解決策】
「疲れた」「眠い」と思っても、口に出すのは1度か2度くらいに留めておきましょう。
また、疲れているのであれば大人しく寝ているのが吉です。疲れも取れるし、余計なことを話さないので一石二鳥です!

さて、思い当たることはありませんでしたか?
もしも「やばい!自分だ、、」と思う部分があったら今日から気をつけていきましょうね。
ちょっとした心遣いで奥さんの気持ちはだいぶ変わりますよ!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

もくじ
閉じる