【必見】彼に愛される妻になる方法10選

付き合っていた頃は凄くラブラブでも、
結婚して「家族」になり、おうちで毎日を一緒に過ごしていると、段々と関係もダラダラしてしまいがち…

気づけば会話や一緒にいる時間がどんどん減ってしまっている、なんてことになってしまっては悲しいですよね。

この記事を読んで、いつまでもラブラブでいられるような
愛され妻を目指しましょう♡

もくじ

これであなたも愛され妻♡ 愛されるための行動10選

では、早速見ていきましょう!

①すっぴんを綺麗に見せる


いつも一緒にいる彼だからこそ、すっぴんを見られる時間は多いですよね。
すっぴんでも可愛い妻は彼にとってとても魅力的です!
肌がカサカサ乾燥したり、荒れたりしないよう、スキンケアにはしっかり気を使いましょう。
また、綺麗なすっぴんにはクマも大敵です!
睡眠をしっかり取り、なるべく目もとがすっきりするよう気を使いましょう。

②ルームウェアに気を使う


どうせお家だから、とジャージや適当なTシャツなどで過ごしてはいませんか?
リラックスしたい気持ちは分かりますが、そのようなテキトーな姿でずっと過ごしてしまうと、カップル感が薄れてしまいます。
彼と過ごす時間が長いおうちだからこそ、ルームウェアこそ可愛らしいものを選びましょう。
また、ずっと同じルームウェアでよれてしまっている場合などは、新しいものを買って綺麗なものを身につけましょう。
夫婦でペアルックなようなルームウェアを着るのも、いい雰囲気で居られるのでオススメです。

③彼の話をしっかり聞く


自分が話している時に、しっかり反応して聞いてもらえるのは嬉しいですよね。
結婚して慣れてくると会話も減りがちですが、普段から親身になって話を聞いていると、彼の方が「もっと話しをしたい」と思ってくれるので、いつでも会話の絶えない夫婦でいることができますよ。
彼が話をしている時は、割り込んだり、「でも私は、、」などと自分の話にすり替えたりせず、最後まで話を聞いてあげましょう。

④たまにおうちで楽しめることをやってみる


例えば、おうちにホットプレートがあれば、たまにはおうちで焼肉を楽しんだり、ゲーム機を持っているのであれば夫婦でチームプレーを楽しんだり…
毎日をダラダラ過ごしてしまうとお互いに飽きてしまいます。
たまにはいつもと違ったことをおうちでしてみて、「楽しい!」とワクワクするような感情を持つことが大切です。

⑤たまに、ご飯は彼の大好物を用意する


豪華なものを作れと言っている訳ではありません。唐揚げ、ハンバーグ…作りやすいものでも彼が「これ好き!」というような料理が、きっと1品はありますよね。
心をつかむためには胃袋を掴む、という話を聞いたことがありますがまさにそれだと思います。
美味しいご飯を作ってくれる妻、魅力的でないわけがないですよね!

⑥自分からデートに誘う


インスタやTwitterでオシャレなお店をみつけたり、面白そうなスポットを見つけたりしたら、ぜひ旦那さんを誘いましょう!
一緒に行きたい、と甘えられれば旦那さんもあなたを可愛らしいと思ってくれるはずです。
週、または月に○回デートに行っている、というのが当たり前になるのが理想です。

⑦お出かけの時は、いつでも綺麗に!


旦那さんの立場になってみれば、外で隣を歩いている妻は綺麗な方が嬉しいですよね。
旦那さんが「俺の妻はこんなに綺麗なんだぞ」と自慢したくなるくらい綺麗にいれば、当然あなたを手放したく無くなるはずです。
デートの時はメイクや服装をバッチリにしましょう。

⑧たまにマッサージをしてあげる


仕事で疲れている旦那さんに、マッサージをしてあげましょう。
毎日は疲れるし、やらなくて大丈夫です(笑)
たまにやるからこそ旦那さんが喜んでくれると思うので!
旦那さんも癒されますし、夫婦間のコミュニケーションにもなるのでぜひ試して見てくださいね。

⑨甘える時はしっかり甘える


あなたも、いつも完璧でいる必要はありません。
疲れている時は「ご飯作って欲しいな…」とお願いしてもいいですし、体調の悪い時は「飲み物買ってきて〜」とおねだりしても良いのです。
あなたがたまに見せてくれる弱みは、むしろ旦那さんをキュンとさせるでしょう。
男性は頼られると嬉しいものです。
甘えたい時は素直に甘えるのが吉です!

⑩適度に自由を与える


誰しも、ガチガチに縛られるのはストレスです。
旦那さんにも、友達と遊びに行ったり、1人でご飯やカフェで一息ついたりする時間をあげましょう。
お互いにリフレッシュできてより良い雰囲気作りができますよ。

いかがでしたか?
これを全てやらなくても、出来るものはぜひ取り入れてみてください。
彼が絶対に手離したくないような魅力的な女性をめざしましょう♡

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

もくじ
閉じる